動くと出るシワ

ちょっとしたプチ整形の、シワとりって、
ヒアルロン酸注入や、リフトアップや、ボトックス注入など
色々あって、違いがよくわからないですよね。

リフトアップにも何種類もあるのだけど、
こちらは大掛かりな本格整形だからおいといて、
ヒアルロン酸とボトックス注入って、
どう違うんでしょう?

シワ取りの美容整形と言えば、
ここより詳しい情報が書いてるサイトはないんじゃないかと思われる
聖心美容外科のホームページでお勉強してきました。

ヒアルロン酸は、もうできてしまって、固定したシワ
(ほうれい線とか)に注入して、ふっくらさせることで
シワを目立たなくしたり、消したりするのだそうです。

対してボトックス注入は
目じりのシワとか、眉間のシワとか、
表情ででてくる、いわゆる「動くと出るシワ」の
筋肉を動かないようにさせて、シワを目立たなくする方法のようです。

目じりの笑いじわ、よく笑う幸せな人のシワだと思えば
とてもステキなんですけど、シワで幸せアピールするのは
もうちょっと年を重ねてからでもいいかなって(笑)

眉間のシワなんか、怒りんぼみたいでいやですよね。

ボトックス注入は、外科手術みたいなのと違って永遠ではないけれど、
注入し続けるうちに筋肉がだんだんその状態を記憶していって
徐々に打ち続ける期間が長くなっていくのだそうです。

最近は、目じりのシワにファンデーションがたまるのが怖くて
なかなか思いっきり笑えなくなってきていたので、
ボトックス注入で、またシワを気にせず大笑いしてみたいです。
ボトックス注入できる美容整形はここ