効果がありそう

中学生の頃いちご鼻がコンプレックスでした。
鼻は大きいしブツブツしているし毛穴が目立つしで恥ずかしかったです。
その中で、いちご鼻を解決してくれる鼻パックを見つけました。

歯磨き粉くらいの練物で、風呂上がりや時間がある時に鼻や毛穴が気になる部分に塗りこみ、パックをします。
指定時間が経つとパックが乾き、剥せるようになります。
毎日行うと肌が傷んでしまうので最初は週に2回程度がオススメです。

効果はすぐにありました。目立っていた毛穴も綺麗になりました。
ただ、続けていないと元のいちご鼻に戻ってしまうので適度に行ってください。
毛穴、いちご鼻というのは中学生の悩みで多くあります。
気になったらすぐに対策の商品を探してみるといいと思います。

中学生の悩みとして挙げられるいちご鼻はやはり気になったときから継続して治していかないといけないものです。
すこしでもさぼってしまうと効果が無くなったり、また毛穴が目立ってしまう可能性があります。
化粧をすれば隠せると思いがちですが、実際はファンデーションや皮脂汚れがどんどんたまり、すっぴんになると目立っていくばかりです。
ファンデーションで隠すなんて考えてはいけません。
年齢を重ねるにつれてお手入れはとても大事なものです。
毎日の洗顔、スキンケアも丁寧に行い、いちご鼻から綺麗な鼻に変わっていくよう努力が必要です。
私も週に一回はパックをしようと心がけています。
もうあの頃の悩みを抱えたくないので、気をつけていきます。